霜月(そうげつ)<和菓子/琥珀(こはく)/木の芽琥珀/わらびもち(里山)/チーズ大福/焼き菓子/生菓子/西賀茂(上賀茂神社・御薗橋)/水田良明/京都>
霜月ロゴ
御菓子司 霜月(そうげつ)
〒603-8823
京都市北区西賀茂榿(はり)ノ木町5
(御薗橋 西詰 北へ二筋目西入ル)
TEL:075-491-5556
霜月トップページ霜月琥珀ページ霜月御菓子ページ霜月店舗紹介ページ霜月アクセスページ霜月リンクページ


琥珀(こはく)とは干菓子(ひがし)の一種で、煮て溶かした寒天に砂糖などで甘味を与え、味付けをした和菓子。琥珀糖(こはくとう)、琥珀菓子(こはくがし)とも言う。

木の芽琥珀(きのめこはく)は、店主の水田良明が考案した和菓子で、木の芽(山椒の葉)を乗せ、すりつぶした山椒の実を寒天の中に忍ばせている。表面は、しゃりっと歯触りが良く、芯は軟らかい。ほのかに香る山椒は新緑の季節にふさわしい風味、まるですりガラスをカットしたような硬質な姿もおもしろいと茶人らから評価を受けている。木の芽の山椒は、店主自らが地元の市場に赴き、目で見て、香りをかいで選んだもの。この商品は好評で、多数の姉妹品が誕生している。木の芽琥珀は、当店だけで製造している京菓子であり、商標登録している。

木の芽琥珀(きのめこはく)を皮切りに、季節ごとに7種類の琥珀を製造販売しています。すべて一箱12個入り 1,050円および一箱24個入り 2,100円にて販売しています。下記にて当店で製造販売している琥珀菓子を紹介します。

霜月 写真 木の芽琥珀(商品と箱)
木の芽琥珀
2月から5月頃まで
一箱12個入 1,050円
一箱24個入 2,100円
賞味期間 常温にて14日間

 琥珀(こはく)とは干菓子(ひがし)の一種で、煮て溶かした寒天に砂糖などで甘味を与え、味付けをした和菓子。琥珀糖(こはくとう)、琥珀菓子(こはくがし)とも言う。
 木の芽琥珀(きのめこはく)は、店主の水田良明が考案した和菓子で、木の芽(山椒の葉)を乗せ、すりつぶした山椒の実を寒天の中に忍ばせている。表面は、しゃりっと歯触りが良く、芯は軟らかい。ほのかに香る山椒は新緑の季節にふさわしい風味、まるですりガラスをカットしたような硬質な姿もおもしろいと茶人らから評価を受けている。木の芽の山椒は、店主自らが地元の市場に赴き、目で見て、香りをかいで選んだもの。この商品は好評で、多数の姉妹品が誕生している。木の芽琥珀は、当店だけで製造している京菓子であり、商標登録している。2月から5月頃までのみ製造販売。

専門ページはこちら

霜月 写真 花桜琥珀(商品と箱)
花桜琥珀(はなさくらこはく)
3月から4月頃まで
一箱12個入 1,050円
一箱24個入 2,100円
賞味期間 常温にて14日間
 
花桜琥珀(はなさくらこはく)は、桜の花びらを上にのせた淡いピンク色の春らしい琥珀です。

専門ページはこちら

霜月 写真 柚子蓼琥珀(商品と箱)
柚子蓼琥珀(ゆずたでこはく)
5月下旬から9月中旬
一箱12個入 1,050円
一箱24個入 2,100円
賞味期間 常温にて14日間
 
柚子蓼琥珀(ゆずたでこはく)は、霜月秘伝の琥珀に爽やかな青柚子の香りをとじこめました。アクセントに薬味として使われる蓼(たで)の葉を乗せ、こだわりの天然塩をひとつまみ・・・ 夏の川辺をイメージした涼しげな琥珀に仕上げました。

専門ページはこちら

霜月 写真 花紫蘇琥珀(商品と箱)
花紫蘇琥珀(はなしそこはく)
6月上旬から11月下旬
一箱12個入 1,050円
一箱24個入 2,100円
賞味期間 常温にて14日間
 
花紫蘇琥珀(はなしそこはく)は、香りのよい赤紫蘇を混ぜ込み、花紫蘇をあしらって仕上げました。上品な甘さをお楽しみください。

専門ページはこちら

霜月 写真 秋やまじ琥珀(商品と箱)
秋やまじ琥珀(あきやまじこはく)
9月中旬から11月下旬
一箱12個入 1,050円
一箱24個入 2,100円
賞味期間 常温にて14日間

秋やまじ琥珀(あきやまじこはく)は、秋の味覚『甘柿』にほんのり柚子の香りを忍ばせました。秋深まる洛北の山路を表現した、素朴な味わいの琥珀です。

専門ページはこちら

霜月 写真 福来心琥珀(商品と箱)
福来心琥珀(ふくごころこはく)
12月上旬から1月下旬
一箱12個入 1,050円
一箱24個入 2,100円
賞味期間 常温にて14日間

福来心琥珀(ふくごころこはく)は、昔懐かしい甘酒をたきこんで琥珀に仕上げてみました。金箔と香ばしい松の実を上にのせて、おめでたい祝い松を表しています。皆様に福がやってきますように・・・

専門ページはこちら

霜月 写真 初春琥珀(商品と箱)
初春琥珀(はつはるこはく)
12月中旬から1月下旬
一箱12個入 1,050円
一箱24個入 2,100円
賞味期間 常温にて14日間

初春琥珀(はつはるこはく)ですが、初春にちなんで紅白の琥珀を作りました。紅はほのかな梅の味、白は京都らしく白みそ味に仕上げました。上にちらした京都の小粒あられがお正月のもち花を表しています。

専門ページはこちら

御菓子司 霜月(そうげつ)
〒603-8823
京都市北区西賀茂榿(はり)ノ木町5
(御薗橋 西詰 北へ二筋目西入ル)
TEL:075-491-5556




【店舗概要】 霜月(そうげつ)は京都市北区西賀茂(上賀茂神社・御薗橋より徒歩8分)にある和菓子の製造・販売店です。平成3年に創業して20年にわたり京の和菓子作りに取り組んでいます。和菓子職人である水田良明と水田雅規が、木の芽琥珀(こはく)、わらびもち(里山)、チーズ大福、西賀茂、賀茂の曲水、栗みかさ、紅茶畑、霜月もなか、酒まんじゅう、京奈寿結(きょうなすび)、干支菓うま などの焼き菓子、生菓子を製造販売しています。一部商品は地方発送も承っています。木の芽琥珀(きのめこはく)は京都でも当店のみで製造しており商標登録しています。

【検索キーワード】
<名称関連> 霜月 そうげつ sougetsu-kyoto.jp 水田良明(みずた・よしあき) 水田雅規(みずた・まさのり) 和菓子 御菓子司 <地名関連> 京都 京都府 京都市 北区 西賀茂 御薗橋 上賀茂神社 <商品> 和菓子 御菓子 京菓子 茶菓子 琥珀(こはく) 木の芽琥珀(きのめこはく) 里山(さとやま)わらびもち チーズ大福 焼き菓子 生菓子 西賀茂・ゆずあん  西賀茂・粒あん 賀茂の曲水 栗みかさ 紅茶畑 霜月もなか 酒まんじゅう 花桜琥珀(はなさくらこはく) 柚子蓼琥珀(ゆずたでこはく) 花紫蘇琥珀(はなしそこはく) 秋山路琥珀(あきやまじこはく) 福来心琥珀(ふくごころこはく) 初春琥珀(はつはるこはく) 京奈寿結(きょうなすび) 干支菓うま お正月おすすめ品・詰め合わせAセット お正月おすすめ品・詰め合わせBセット


Copyright (C) 2013-2018 Sougetsu. All Rights Reserved.